【ビジネスワイヤ】アパレル企業の米ヘインズブランズは、エシスフィアから2021年の世界で最も倫理的な企業の1社に選ばれたと発表した。世界22カ国の47業種から選ばれた135社のうちアパレルメーカーは2社のみで、ヘインズブランズはその1社だった。エシスフィアの評価プロセスには、文化、環境・社会慣行、倫理・コンプライアンス活動、ガバナンス、多様性、および強力なバリューチェーンを支える取り組みに関する200個以上の評価項目が含まれ、今年は新型コロナウイルス感染症の世界的流行や公平性などの問題にどう取り組んだかも評価された。(C)時事通信社