【ビジネスワイヤ】アプリケーション・パフォーマンス管理(APM)ソフトを提供する米アップダイナミクスは、世界的調査研究の最新版「変革のエージェント2021―フルスタックの可観測性の登場」を発表した。新型コロナウイルス感染症の世界的流行によって起こったデジタル変革が急加速した影響がまとめられている。調査は2020年12月と2021年1月に欧米、中東、アジアの11カ国で実施され、さまざまな業界のITプロフェッショナル1050人が対象となった。技術者の75%がITがかつてないほど複雑になっていると回答し、96%がITスタック全体ですべての技術領域を観測してパフォーマンスをビジネス成果に直接つなげる能力が不可欠であると回答している。(C)時事通信社