国内では3日、新たに1244人の新型コロナウイルス感染者が確認された。1日当たりの感染者数が1000人を超えるのは4日ぶり。3日時点の重症者数は前日より6人少ない407人で、死者は63人に上った。
 東京都は316人の感染が確認されたと発表した。新規感染者が300人を上回ったのは3日ぶり。前週水曜日の2月24日(213人)から100人以上増えた。都基準の重症者は前日から2人減り、52人だった。
 都と共に緊急事態宣言が続く3県の新規感染者は、埼玉県98人、千葉県164人、神奈川139人で、いずれも1週間前から増加した。
 都によると、新規感染者の年代別では、20代65人、30代50人、40代40人の順に多かった。重症化リスクが高いとされる65歳以上は91人だった。
 また、厚生労働省は3日、英国などで流行する変異ウイルスが成田空港などに到着した8人と、千葉や岐阜など6府県の計9人から新たに検出されたと発表した。 (C)時事通信社