島根県の丸山達也知事は3日、首都圏に発令中の緊急事態宣言をめぐり、東京都が2週間の延長要請を検討してきたことについて「中途半端な延長は避けるべきだ。1カ月の延長を政府にお願いしたい」と述べた。また、小池百合子都知事に対し「政府に延長を求める前に、都民におわびすべきだ」と主張した。県庁内で記者団の取材に答えた。
 延長期間を1カ月とする理由について、丸山氏は「きちんと腰を据えて、第3波の最後の延長だという気概を持つ必要がある」と述べ、再び感染拡大を招かないよう求めた。 (C)時事通信社