トヨタ自動車グループの労働組合で構成する全トヨタ労働組合連合会は3日、2021年春闘の労使交渉終盤に開催する代表者集会について、初めてオンライン形式を採用すると明らかにした。新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため。賃上げより働き方の改善に交渉の重点が移っており、鉢巻き姿で気勢を上げる従来のスタイルは取りやめる。 (C)時事通信社