【グローブニューズワイヤ】自律型運転(AD)センシング技術などを手掛けるレダーテックは3日、MOVE・America・Virtual2021にゴールド・ラウンドテーブル・スポンサーとして参加することを発表した。MOVE・Americaは、自律型モビリティと自動車技術を中心とし、2021年の有益が確実なイベントの一つとなる見込みで、輸送技術業界を再定義する専門家や企業が集結する。レダーテックは、3月17日午前11時20分(太平洋標準時)に「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響下でも加速を続けるAD技術-その加速とパンデミック(世界的流行)がスマートシティ戦略に与える影響」と題するインタラクティブなプレゼンテーションを開催する。(C)時事通信社