加藤勝信官房長官と自民党の林幹雄幹事長代理は4日、党本部で会談し、首都圏に発令中の緊急事態宣言の延長方針を踏まえ、21日の定期党大会の扱いについて協議した。党幹部は会談後、新型コロナウイルス対策を徹底した上で、予定通りの開催を目指す方針を示した。 (C)時事通信社