【ロンドン時事】ドイツ・オーベルストドルフで開催中のノルディックスキー世界選手権の主催者は3日、チーム内で新型コロナウイルスの感染者が複数確認されたイタリアが離脱すると発表した。大会は2月24日に開幕し、3月7日まで行われる。
 イタリアのチームではジャンプ女子の関係者2人を含む計4人の感染が判明し、同国スキー連盟や地元保健当局が協議し、感染拡大を防ぐため離脱が決まった。主催者によると、これまで約1万7000件の検査が行われ、ジャーナリストやジャンプ女子のスロベニア・チーム関係者の感染も発覚している。 (C)時事通信社