埼玉県は4日、菅義偉首相が2週間程度の延長を表明した新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言について、解除を要請する基準を初めて策定した。県の専門家会議で同日了承され、5日の県対策本部会議で正式決定する。
 具体的な基準値は(1)新規入院患者の1週間平均の人数が500人以下(2)10万人当たりの1週間の新規感染者数が7人以下―など。 (C)時事通信社