オリックスは5日、安達了一内野手(33)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定を受けたと発表した。安達は同日の起床時に37.2度の発熱やのどの痛みがあったため受検。当面はホテルで隔離療養する。森川秀樹球団本部長によると、中嶋監督や選手ら関係者がPCR検査を受けた上で、6、7日のDeNAとのオープン戦(横浜)には予定通り臨む。
 保健所から濃厚接触者はいないとの判断を受けたが、5日の出場メンバーから、一緒に2日に練習したT―岡田外野手と、3日の試合でロッカーが隣だった太田椋内野手を外し、ホテルで待機させた。 (C)時事通信社