菅義偉首相は5日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛の影響などで深刻化する孤独・孤立の問題に関し、「今月中に関係閣僚会議を開催し、支援策を取りまとめる」と表明した。首相官邸で開かれた新型コロナの政府対策本部で明らかにした。
 コロナ禍の長期化により、女性の非正規雇用者やひとり親世帯が困窮。女性や子どもの自殺が増えるといった問題が顕在化している。首相は5日の記者会見で、こうした世帯を対象に「(IT技能訓練など)就業に通じる支援策を行っていきたい」と述べた。
 首相は先月25日に支援団体の代表者らと会い、関係閣僚会議を設置する方針を伝えていた。 (C)時事通信社