【ワシントン時事】米商務省が5日発表した1月の貿易統計(国際収支ベース、季節調整済み)によると、モノの輸入は前月比1.6%増の2211億1200万ドルとなり、単月で過去最大となった。新型コロナウイルス感染拡大を防ぐ活動制限が緩和され、米経済を支える個人消費が回復した。
 輸入は、最大を記録した消費財と食品・飲料がけん引。輸出は1.6%増の1356億6200万ドルで、コロナ流行前の水準には届かなかった。 (C)時事通信社