【ロサンゼルス時事】米西部カリフォルニア州は5日、新型コロナウイルスの感染者数減少やワクチン接種の進展を踏まえ、テーマパークの再開や野球場の観客受け入れを4月1日から容認する方針を明らかにした。昨年3月から閉園状態となっている同州のディズニーランドは約1年ぶりに本格的に営業を再開できる可能性がある。
 州保健当局は声明を出し「カリフォルニアは少しずつ安全に、とりわけ屋外で行われ、常にマスクを着用できる活動を元に戻し始めることが可能だ」と強調した。 (C)時事通信社