【ソウル時事】韓国軍合同参謀本部は7日、朝鮮半島の有事を想定した米韓合同軍事演習を8~18日に実施すると発表した。コンピューターシミュレーションによる指揮所訓練を行う。新型コロナウイルスなどの状況を理由に演習規模は縮小され、野外機動訓練も実施しない。 (C)時事通信社