【北京時事】中国税関総署が7日発表した貿易統計によると、今年1~2月の輸出は前年同期比60.6%増加した。堅調な外需に押し上げられたほか、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済活動の停滞で落ち込んだ昨年の反動も表れた。
 輸入は22.2%増。貿易黒字は1033億ドル(約11兆1900億円)に達した。税関総署は春節(旧正月)連休の時期が毎年変わる影響を除外するため、昨年から1~2月分をまとめて公表している。 (C)時事通信社