菅義偉首相は8日の参院予算委員会で、家族の介護などを担う18歳未満の子ども「ヤングケアラー」について、「当事者に寄り添った支援につながるようしっかりと取り組んでいきたい」と述べた。公明党の伊藤孝江氏への答弁。
 これに先立ち、山本博司厚生労働副大臣は、文部科学省など関係省庁によるプロジェクトチームを今月中に立ち上げ、具体的な支援策の検討に入ると明らかにした。 (C)時事通信社