キリンビールは8日、会員制の生ビールサブスクリプション(定額制)サービス「キリン ホームタップ」の展開を強化すると発表した。専用のビールーサーバーを貸し出し、家庭でもつくりたての生ビールの味わいが楽しめる。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、飲食店向けビールの販売が伸び悩む中、巣ごもり需要獲得でてこ入れを狙う。 (C)時事通信社