【ロンドン時事】新型コロナウイルス感染防止で1月初めから閉鎖されていた英イングランドの学校が8日、約2カ月ぶりに開校した。ジョンソン首相が2月22日に発表したロックダウン(都市封鎖)の段階的緩和の第1弾で、英社会の正常化に向けて最初の一歩を踏み出した。
 政府は学校を規制緩和プロセスの最優先に位置付け、「可能な限り早い時期」の再開を目指してきた。対象はイングランドの小学校と中等学校(日本の中学・高校に相当)、専門教育機関のカレッジ。大学では、施設や設備へのアクセスが必要な学部の学生らに対面授業が再開された。 (C)時事通信社