新型コロナウイルスのワクチン接種に関する立憲民主党のプロジェクトチーム(座長・中島克仁衆院議員)は8日、内閣府で河野太郎規制改革担当相に会い、全ての介護・福祉従事者が高齢者と同時期に接種できるよう要請した。河野氏は「そういう観点は非常に重要だ」と応じた。
 河野氏は、米ファイザー製ワクチンの日本への供給について、欧州連合(EU)の輸出規制には不透明な部分があるとしつつ、「増産体制は立ち上がりつつある」と説明した。 (C)時事通信社