政府は8日、年度末の企業の資金繰り円滑化に向け、金融業界団体トップらと意見交換会を開いた。麻生太郎金融相は「(貸し渋り、貸し剥がしの)誤解を招かぬよう事業者の立場で最大限柔軟な対応をお願いしたい」と述べ、新型コロナウイルス禍で苦境にある中堅・中小企業への支援を金融機関に要請した。 (C)時事通信社