J1のG大阪は8日、新たにトップチーム選手1人、スタッフ1人が新型コロナウイルスの検査で陽性判定を受けたと発表した。ともに発熱などの症状はなく、隔離、療養しているという。濃厚接触者が特定されるまで、トップチームの全体活動を休止する。
 G大阪では、新型コロナ陽性者が複数出たため3日の名古屋戦、6日の鹿島戦が中止となり、7日に全体練習を再開していた。10日に予定されているホームの大分戦の開催については、関係各所と協議していくという。 (C)時事通信社