Jリーグは9日、大阪・パナソニックスタジアム吹田で10日に予定されていたJ1第3節のG大阪―大分を中止すると発表した。G大阪の中止は3試合目。8日までにG大阪の選手6人、スタッフ2人が新型コロナウイルス検査で陽性判定を受け、保健所からはクラブ内に濃厚接触者はいないとの見解が示されたが、感染の広がり具合が確認できていないため。代替日は未定。 
 G大阪では新型コロナ陽性者が相次ぎ、3日の名古屋戦、6日の鹿島戦が中止となり、クラブによると、保健所からクラスター(感染者集団)と認定されていた。(C)時事通信社