【ビジネスワイヤ】航空調査会社の英OAGは、国際航空運送協会(IATA)との提携を強化すると発表した。OAGは、新しいクラウド・プラットフォーム経由で、スケジュール・データと参考情報を供給する。OAGのプラットフォームから直接、最新の正確なデータが供給されるため、IATAの顧客空港は、新型コロナウイルスの影響による市場とスケジュールの変動に対応することが容易になる。(C)時事通信社