菅義偉首相は10日の参院本会議で、国家公務員のテレワーク推進について「働き方改革の観点からも重要だ」との認識を示した上で、「3月中にロードマップ(行程表)を改定し、通信環境や業務分担などの環境整備を着実に進めていく」との方針を示した。日本維新の会の音喜多駿氏への答弁。
 テレワークは政府が新型コロナウイルスの感染拡大防止策の一環として民間企業に実施を呼び掛けている。その一方、新型コロナ対応を統括する内閣官房の対策推進室では行っていなかったことが明らかになった。 (C)時事通信社