【ビジネスワイヤ】細胞・遺伝子療法向け細胞オーケストレーション・ソリューション大手の英トラクセルは、戦略的投資ラウンドを完了したと発表した。投資ラウンドは米アメリソースバーゲンとライフサイエンス企業の米ラボコープが主導。今回の投資により、トラクセルのデジタル・パートナー・エコシステムが強化され、市場アクセスが向上する。トラクセルは、広範な細胞・遺伝子療法を対象にサプライチェーンを管理するための総合技術を提供している。(C)時事通信社