「モスバーガー」を展開するモスフードサービスは10日、ハンバーガーなどの主力商品を4月1日に値上げすると発表した。現在の持ち帰り価格に比べ税込みで20~30円引き上げる。新型コロナウイルスの感染拡大で持ち帰り客が増え、紙袋などの費用負担が高まっていることが理由だ。
 また、4月1日から消費税込みの価格表示が義務付けられるのに合わせ、現在は軽減税率の導入で分かれている店内飲食と持ち帰りの税込み価格を統一する。
 主力品の値上げは約6年ぶり。主力品「モスバーガー」は持ち帰り税込み370円から390円に上げる。値上げ幅は主力品以外も含めた全体では10~50円。対象商品は全体の6割を占める。今の店内飲食と比べると値下げになる商品もある。 (C)時事通信社