村瀬 清司氏(むらせ・きよし=元社会保険庁長官)1日、悪性リンパ腫のため東京都内の病院で死去、74歳。岐阜県出身。葬儀は近親者で行った。喪主は妻憲子(のりこ)さん。
 損害保険ジャパン副社長を経て、2004年に民間出身で初めて社会保険庁(現在の日本年金機構)長官に就任。職員による保険料の不正免除問題など不祥事が相次いだ同庁の改革に取り組んだが、年金記録問題の責任を問われ、07年に退任した。 (C)時事通信社