【ビジネスワイヤ】ゲノム編集技術特許管理のアイルランド企業ERSゲノミクスは、エマニュエル・シャルパンティエ氏が共同所有するゲノム編集技術CRISPR・Cas9について、バイオテクノロジー企業のセツロテック(徳島県徳島市)とライセンス契約を締結したと発表した。セツロテックは同技術を自社の受精卵エレクトロポレーション法(GEEP法)と組み合わせて、ゲノム編集した細胞や動物モデルを作成する。ERSの日本での総代理店は住商ファーマインターナショナル(東京都千代田区)が務める。(C)時事通信社