【ワシントン時事】バイデン米大統領は10日、米製薬大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が開発した新型コロナウイルスのワクチン1億回分の追加購入を指示したと正式発表した。ホワイトハウスで開かれたJ&J経営陣らとの会合で語った。
 米政府は別の製薬2社と計3億人分のワクチン購入契約を締結済みで、バイデン氏は先に「米国の全成人へ接種する十分なワクチンを5月末までに入手できる」と表明。J&Jからの追加購入で、米国が確保するワクチンは約3億3000万人の国民全員への接種に必要な量を上回る計算だ。 (C)時事通信社