南海電気鉄道は11日、南海線と高野線の終電を15分程度繰り上げると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大によるテレワークの増加や外出自粛を受けて利用が減少しているため。午前0時以降の利用は、今年1月と前年同月を比べると7割程度減少した。5月から実施し、南海線では同時にダイヤ改正も行う。 (C)時事通信社