中外製薬は11日、重症の新型コロナウイルス患者に対する抗リウマチ薬アクテムラとレムデシビルの併用試験について、主要評価項目を達成しなかったと発表した。レムデシビル単独使用の場合と比べ、退院期間の改善や死亡の可能性に差がなかった。臨床試験(治験)は親会社のスイス製薬大手ロシュなどが実施していた。 (C)時事通信社