経済産業省は12日、新型コロナウイルス感染拡大で再発令された緊急事態宣言に伴い、飲食店の取引先などに支払われる最大60万円の一時金の支給を開始したと発表した。11日時点で約4400件の申請があり、書類の不備などがなければ順次入金される。
 梶山弘志経産相は12日の閣議後会見で「困難な状況に直面している事業者に迅速かつ適切にお届けできるよう全力を尽くす」と語った。 (C)時事通信社