【モスクワ時事】ロシアの治安当局は13日、モスクワのホテルで開催された会合に出席した野党政治家ら約200人について、新型コロナウイルス対策の規定違反などを理由に拘束した。9月に下院選を控え、プーチン政権は野党弾圧を強化している。
 ロシアメディアによれば、会合はプーチン大統領と対立して国外亡命した元石油王ホドルコフスキー氏の政治団体が支援。同団体はロシアで「好ましくない組織」に指定されており、治安当局は会合には「好ましくない活動をしているとみられる組織のメンバーがいた」とも主張した。 (C)時事通信社