【ビジネスワイヤ】世界政府サミットは、今月9~10日に世界政府サミット・ダイアログがバーチャルで開催されたと発表した。このサミットでは、参加する世界各地の政治・民間リーダーが医療、宇宙、暗号通貨など、重要セクターの将来に関して語り、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)後に関する21個の予測が示された。初日は、アラブ首長国連邦内務大臣で世界政府サミット協会会長を務めるムハンマド・アブドゥラ・アル・ゲルガウィ閣下が、基調講演を行った。(C)時事通信社