神奈川県は16日、新型コロナウイルスで死亡した男性2人が、変異ウイルスに感染していたと発表した。県によると、変異ウイルス感染者の死亡が確認されたのは、国内で初めてとみられる。
 県が既に死者として公表していた県内在住の50代と70代の男性のウイルスを調べたところ、変異ウイルスと判明した。どの国に由来する変異ウイルスか国立感染症研究所で調査している。
 県内では、これまでに変異ウイルスの感染者が51人確認されている。 (C)時事通信社