塩野義製薬が開発中の新型コロナウイルスワクチンの年内供給が困難な見通しとなったことが16日、分かった。世界規模でワクチン接種が進み、数万人規模で計画する最終段階の大規模な臨床試験(治験)を年内に実施することが難しくなっているためだ。 (C)時事通信社