【サンパウロ時事】ブラジル保健省は17日、新型コロナウイルスの1日の感染者数が、過去最悪の9万303人に達したと発表した。死者は2648人増加。累計感染者数は1169万3838人、死者数は28万4775人で、いずれも米国に次ぎ世界ワースト2。
 ブラジルでは感染拡大を防ぐため、各地で2月中旬のカーニバル連休が取り消されたが、多くの市民が自粛要請を無視して例年通り旅行に出掛けたり、帰省したりした。直後から感染者と死者が急増。国の研究機関によると、全27州・連邦直轄区(首都ブラジリア)のうち24で公立病院などの集中治療室の病床使用率が80%以上に到達。医療崩壊の瀬戸際に立たされている。 (C)時事通信社