【ビジネスワイヤ】英銀行グループのスタンダードチャータードは、米国、英国、ドイツ、フランスの企業の最高財務責任者(CFO)や財務担当者の見解を探る2回目の調査の結果を公表した。海外成長戦略と直面する課題についての調査が行われ、新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世界的大流行)による不確実性と経済的影響にもかかわらず、海外市場が成長の鍵を握っていることが示された。デジタル技術への投資、拘束されている資金の解放、環境・社会・ガバナンス(ESG)問題への注目が高まっていることも明らかになった。(C)時事通信社