東京五輪・パラリンピック組織委員会は19日、4月15~28日に五輪聖火リレーが予定されている徳島、香川、高知、愛媛、大分、宮崎、鹿児島の7県について、計画通り公道を使ってリレーを実施すると発表した。新型コロナウイルスの感染状況によって変更する場合もある。
 3月25日に福島県から始まる聖火リレーは、4月13、14日の大阪府まで公道で実施する方針が示されていた。5月1、2日の沖縄県以降については後日発表する。 (C)時事通信社