東京都の小池百合子知事は19日の定例記者会見で、新型コロナウイルス対策として実施している飲食店への営業時間短縮要請の4月以降の扱いについて「感染状況次第だが、国と調整を図りながら都や首都圏として早めに対応を決めたい」と述べた。
 首都圏4都県は18日、時短要請を「午後9時まで」に1時間緩和した上で、3月末まで継続することを決めている。 (C)時事通信社