【ロンドン時事】ジョンソン英首相は19日、ロンドン中心部の病院で新型コロナウイルスワクチンの接種を受けた。自国の製薬大手アストラゼネカ製で、血栓の発症に懸念が広がる中で安全性をアピールする狙いがある。
 首相はツイッターで公開した動画で「あなたのために、あなたの家族のために、そしてこの国にとっても良いことだ。ワクチンを接種してほしい」と呼び掛けた。
 アストラゼネカ製ワクチンをめぐっては、血栓の発症例が報告され、欧州で一時停止の動きが相次いでいた。欧州医薬品庁(EMA)は18日に安全だと結論付け、ドイツやフランスなどでは接種が再開されたものの、ノルウェーやスウェーデンなどは依然見合わせている。 (C)時事通信社