気象庁は20日、水戸市と宇都宮市、静岡市、津市、岡山市にある桜(ソメイヨシノ)の標本木が開花したと発表した。1953年の統計開始以来、津では最も早かった2002年の3月21日の記録を更新。水戸と岡山は同年の記録と並んだ。
 岡山の桜の標本木は岡山後楽園にあり、開花は平年より9日、昨年より4日早かった。同園は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、宴会や桜林内での飲食を行わないよう呼び掛けている。 (C)時事通信社