【北京時事】中国共産党機関紙・人民日報(電子版)は20日、東京五輪・パラリンピックの海外観客受け入れ断念が決まったことを速報した。来年に北京冬季五輪・パラリンピックを控えていることもあり、東京五輪に対する関心は高いが、世界的に新型コロナウイルスの感染が収束していない状況では「当然」という受け止めが多い。
 中国版ツイッター「微博」には「安全が最も重要だ」「受け入れられても誰も行きたいと思わない」「予定通り開ければ十分だ」などと書き込まれた。また「(チケットの払い戻しで)最も損失を出した五輪として歴史に残る」とやゆするコメントも。開催自体が難しいという見方は根強く、「外国選手の受け入れも見送るべきだ」といった感想も見られた。 (C)時事通信社