加藤勝信官房長官は22日の記者会見で、新型コロナウイルス対策の持続化給付金の不正受給が相次いでいることについて「極めて遺憾だ。不正受給と認めた場合は、捜査機関とも連携しながら厳正に対処したい」と述べた。 (C)時事通信社