河野太郎規制改革担当相は23日の閣議後の記者会見で、日本駐在の各国外交官らへの新型コロナウイルスワクチン接種に関し、日本人と同じ手順で行う方針を明らかにした。「65歳以上は高齢者、それ以外は一般や基礎疾患など、日本人と同じような枠で打つことを検討している」と述べた。 (C)時事通信社