経済産業省は23日、新型コロナウイルス感染拡大で公演の中止・延期を余儀なくされた音楽ライブや演劇などのイベント事業者支援を強化すると発表した。イベントを再実施する際の財政援助を拡充するほか、資金繰り支援の仕組みも設ける。
 コロナ禍の長期化を受けた措置。2020年度予算の予備費から約315億円を充てる。
 補助金は、昨年2月以降に予定されていた公演を中止・延期した場合、再実施する際に会場使用料などの半額(1件当たり上限5000万円)を支援するもの。既に中止・延期した公演の助成に加え、事業者のイベント運営規模に応じて新たに補助枠を上乗せする。
 資金繰り支援では、補助金の交付決定通知を使って金融機関からつなぎ融資を受けられる仕組みを設ける。 (C)時事通信社