【武漢時事】中国湖北省武漢市を訪問中の垂秀夫駐中国大使は23日、同市で日本との経済関係強化に取り組んできた朱敦尭さん(57)に外務大臣表彰を伝達した。朱さんは昨年、新型コロナウイルスの感染拡大で武漢市が封鎖された際に日本人の退避で大きな役割を果たした。
 朱さんは日本に留学経験があり、2002年に自動車用ソフトウエア開発会社を設立。日本企業の湖北省進出を支援するなど日中の経済連携促進に努めてきた。朱さんは表彰伝達後のあいさつで「(自らの会社は)日本を愛し、日本企業との協力を好み、たくさんの日本の友人をつくってきた。これからも中日経済交流を推し進めていく」と語った。 (C)時事通信社