【モスクワ時事】ロシアのペスコフ大統領報道官は23日、プーチン大統領がロシア製の新型コロナウイルスワクチンを接種したと明らかにした。タス通信が報じた。
 プーチン氏の「気分は良い」という。「スプートニクV」など3種類ある国産ワクチンのうちどれを接種したかは不明で、プーチン氏が撮影されるのを「好まない」(ペスコフ氏)として、接種の様子も公開されていない。 (C)時事通信社