【ニューヨーク時事】23日のニューヨーク外国為替市場では、欧州での新型コロナウイルス感染拡大を受けて安全資産とされる円を買う動きが優勢となり、円相場は1ドル=108円台半ばに上昇した。午後5時現在は108円52~62銭と、前日同時刻比26銭の円高・ドル安。 (C)時事通信社