【ニューヨーク時事】米南部テキサス州は23日、新型コロナウイルスのワクチン接種対象を州内の16歳以上に拡大すると発表した。29日から実施する。バイデン大統領は5月1日までに全成人が接種可能となるよう各州に指示しており、対象年齢を若年層に広げる動きが各地で加速している。 (C)時事通信社